ウルトラセル
ウルトラセル

ウルトラセルについて

最新機器
「メスいらずの切らないリフトアップ」
ウルトラセルが新富士に初導入!

たるみ改善でエステなどに通ったが、あまり効果がない…
メスを入れずに本格的なリフトアップ治療をしたい…
しわ・たるみが目立つようになってきて、なんとかしたい…

こんなお悩みありませんか…?

「メスいらずの切らないリフトアップ」ウルトラセルとは?

ウルトラセルQプラスは、今までの高周波では得られなかった、たるみ・リフトアップ改善効果が、レーザー・高周波・超音波を用いることで、痛みやダウンタイム(施術してからお肌が回復するまでの期間)なく手軽に手に入る医療機器です。

ウルトラセル

今までの機器との違いは?

ウルトラセルQプラスはレーザー・高周波RF・高密度焦点式超音波(別名HIFU)を組み合わせた医療機器です。
実は、一言にお肌のたるみ改善といっても、お肌にはいくつかの“層”が存在します。

ウルトラセル

本格的なしわやたるみの改善を行うならば、上記のお肌各層に、直接働きかけていくことが理想です。
今までの医療機器では、お肌の浅い層にしかアプローチができなかったのに対し、ウルトラセルQプラスでは、3つのカートリッジを利用することでお肌の各層に直接アプローチすることが可能となりました。

ウルトラセル

特に、高密度焦点式超音波(HIFU)はお肌のより深い層に働きかけることができ、SMAS筋を引き上げることが可能です。実はたるみの直接的な原因になるのはこのSMAS筋であるといわれており、メスを使い切開する方法も糸を使う方法も、実はやっていることはSMAS筋の引き上げなのです。

その結果、しわ・たるみ・リフトアップに今まで以上の効果が期待できるのです。
また、似た施術にウルセラというものがありますが、同じ作用であり有効なのですが、非常に痛みが強いことが欠点とされています。その点、ウルトラセルQプラスは痛みも少なく、ダウンタイム(施術してからお肌が回復するまでの期間)がほぼありません。

4つのプローブと役割

  • 1.5mm:小ジワ・毛穴・肌のハリを改善
  • 2.0mm:目周囲のたるみ改善
  • 3.0mm:たるみ改善
  • 4.5mm:表情筋の改善
4つのプローブ

施術上の留意点

施術時間
: 15分程度(範囲による)
通院回数
: 半年に1回程度
痛み
: ほぼなし
メイク
: 可
洗顔
: 可
シャワー
: 可

施術範囲と有効な症状

施術範囲と有効な症状

価格について

7月中は以下の価格より20%OFF!!
顔全体(額からあご下まで) ¥100,000
顔半分(目からあご下まで) ¥80,000
目の周り(目尻・目の下・目の上) ¥40,000
頬周辺(頬とフェイスライン) ¥60,000
二重あご ¥40,000
首のシワ(首周り) ¥60,000

よくあるご質問

Q.施術時間は?
A.
施術内容、照射部位によって異なりますが、全顔のリフトアップ治療の照射時間は平均400ショット照射した場合10~12分程度です。詳細は医師もしくはスタッフにお尋ねください。
Q.痛みはありますか?
A.
痛みの感じ方には個人差がありますが、わずかに熱感がある程度です。ご心配な方は担当医師にご相談ください。
Q.日常生活に支障はありますか?
(ダウンタイム)
A.
ありません。施術後すぐにメイクも可能です。稀に腫れ、かゆみが伴うことがありますが、これらは一時的な反応です。
Q.何回の施術が必要ですか?
A.
1回の施術でも効果的です。ただ、効果を維持したいとお望みの場合は、継続して施術を受けられることをお勧めします。(半年に1回のペースが目安)
Q.効果はいつ頃期待できますか?
A.
施術直後から効果を感じることはできますが、数ヶ月後にコラーゲンの再生が起きます。
このプロセスは、最長6ヶ月まで持続します。
Q.日焼け肌でもOKですか?
A.
肌の色を問わず施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので、思わぬ副作用を招きかねません。日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。

施術別メニュー

〒417-0862  静岡県富士市石坂68ー8 
© Tomi Dermatology Clinic, All Rights Reserved.