クリニックブログ
クリニックブログ

冬の乾燥お肌、どうしていますか?

2020.01.13

暖冬とはいえ、寒い毎日が続いています。空気も乾燥していますね。

クリニックには、乾燥肌で痒くなっていらっしゃる方が増えています。

そのような方には

① 石鹸を使わない

② お薬をたっぷりと塗って頂き、保湿もたっぷりと

③ ヒートテックはなるべく着ないで

④ 生芋こんにゃくを毎日食べて頂く

をお願いしております。

生芋こんにゃくには、お肌の保湿に重要なセラミドがたっぷり含まれており、毎日食べることで、お肌の中から保湿されてきます💛

生芋こんにゃくを毎日調理できない方のために、セラミドのサプリもご用意しております。

また、処方では出せないセラミドクリームも扱っております。

もちろん処方では、ヒルドイドソフト軟膏やビーソフテンクリームを処方しておりますが、また違った方向からの保湿としてファンの方も多い当院のセラミドクリーム

試してみたい方は、サンプルを差し上げますので、お気軽にお申し出くださいませ(^_-)-☆


明けましておめでとうございます

2020.01.06

皆様、明けましておめでとうございます。

昨年もお世話になりました。ありがとうございました♡

今年は、本日より診療開始です!

私もスタッフとともに、心新たに頑張っていく所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今月は、医療用幹細胞美容液エレクトロポレーションによる肌への導入ピコレーザーによるタトゥー除去をお安くしました!

幹細胞上清液を使用した化粧品といっても、品質がいろいろあること、ご存じですか?

何からとった幹細胞なのか、何%入っているのか。とても大切です。

当院の幹細胞美容液は、鹿の臍帯、つまり『へその緒』からとったもので、最も若い細胞の幹細胞が、美容液の中に80%含まれているもので、私も効果を実感しております☆

もちろん、クリニックですので、幹細胞上清液そのものも取り扱っております。こちらは、化粧品ではありませんので、直接、お肌に注射(水光注射)点滴もできます。お値段は別途ご相談くださいませ(^_-)-☆

タトゥー除去のピコレーザーの威力は、もうそろそろ広く周知されてきていますね☆彡 この機会に、除去を思い立つお助けが出来ましたら幸いです♡

 

また2月には、ハイドラフェイシャルという器械の最新版を導入予定です!

ニキビ肌、毛穴でお悩みの方におすすめです。導入が決まりましたらまたお知らせしますね!

では、今年もどうぞよろしくお願いいたします♡


忘年会♡ きよみずさんにて

2019.12.19

先日、クリニックの忘年会をしました♡

お店は、『きよみず』さん🍣
市内の某ネイルサロンのオーナーさんに紹介して頂いて以来、美味しいので時々行かせて頂いております。

この日も美味しかったですよ‼

スタッフ全員参加できてうれしい限り!(^^)!
いつも頑張ってくれてありがとう~💛

 

今日はこれから静岡で、県の皮膚科医の勉強会!

宇都宮大学バイオサイエンス教育研究センター 特認教授の芋川先生による『アトピー性皮膚炎の乾燥メカニズム』という講演を聴きに行って参ります(^^♪

また、患者さんに還元できるよう勉強してきますね♡


お久しぶりです(#^^#) 今月のおすすめメニューのお知らせです♡

2019.12.15

日々に追われて、ブログを書くことをしないまま、冬になってしまいました!

こうしてまた1年無事に過ごせたことに、心から感謝します💛

そして、多くの方(患者さん、スタッフ、友人、家族、その他の知らない方々も)に助けられ、また励まして頂いていることに感謝します💛

 

ところで、当院では院長へのお任せ美容治療が一番人気ですが、高額な美容治療が少しでも多くの方に受けて頂きやすいように、おすすめメニューをご用意いたしました。紹介させて頂きます!

 

新しいたるみ治療器HIFU(医療用)のウルトラセルQプラスを、皆様に受けて頂きやすく20%OFFと致しました!

半年に1回の施術をおすすめしているウルトラセルQプラス。料金は以下の通りです。

顔全体(眼周りアリ)132,000円→105,600円 顔全体(眼周りナシ)110,000円→88,000円

 

また、肝斑やお顔のくすみにお悩みの方には、

ピコトーニング+ヒ―ライト 6回コースが30%OFF!  245,080円→171,556円

 

眉間や額、目じりなどの表情しわにお悩みの方には、

ボトックス各部位10%OFF!  額+眉間で20%OFF!

 

クリニック専売化粧品、ナビジョンもお得なプレゼント付きで販売しております。

 

まずは美容相談にいらして下さい。お待ちしております(^^♪

 


女性の健康づくり☆彡

2019.07.18

今日も雨・・・ですが、昨年の暑すぎた7月よりいいかな、と思って過ごしています。

皆様いかがでしょうか?

 

もう10日ほど前になりますが、ロゼシアター中ホールで、『女性の健康づくり講演会~親子のための女性ホルモン塾in富士~』という講演会が開かれました。

富士市内婦人科の船津クリニックの船津先生ご夫妻、女性医療ネットワークの方々、富士市により一般市民の方々向けに開かれた講演会で、患者さんにも数人お会いしました。

第1話は、女性ライフクリニックの産婦人科医である対馬ルリ子先生と美容家の吉川千明先生が、対談をされ、わかりやすく女性ホルモンのしくみや、男性にはない女性特有のホルモンの変動により女性の心、体調は変化することなどをお話してくださいました。

昔と今の女性、何が変わって何が問題か?をテーマに、最初にお話しされたことは、老年期が長くなったけれども、体の仕組みは変わっていない!ということでした。

女性のライフスタイルは戦前と比較して、戦後、1、長寿になり、2.高学歴になり、3、職業を持つ人が多くなりました。4、出産数は減少し、その結果、5、月経回数が多くなりました。

妊娠、出産後は月経は来ませんから、出産回数が多いと月経回数は少なくなります。

昔より、出産回数が少なくなり、妊娠、出産後の時期が人生の中で少なくなれば、女性の体の仕組みは昔と変わっていないので、月経回数は多くなります。

戦前の平均月経回数は50くらいだったのが、現代は400~500回だそうです!

月経回数が多いということは、月経周期による女性ホルモンの変動も昔より多く起きて、現代の女性は心も体も大変です。

特に、ホルモンの影響がでるのが、思春期と更年期。しかも、長寿になったため、更年期が人生の真ん中に来たのです!

どの年代でも女性ホルモンによる不調は、婦人科で低用量ピル女性ホルモン補充療法などで解決することができるそうです。特にプレ更年期、更年期の悩みはいろんな症状が出て多彩です。私自身も50歳の頃に、更年期症状がつらく経皮吸収型エストロゲンのパッチを貼り楽になり、こんなに違うんだ、というのを体験しております°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

但し、乳がんの検査をしてから婦人科へ!

乳がんの既往のある方は、低用量ピルやホルモン補充療法ではなく、とみ皮膚科クリニックでも扱っていて私も飲んでいるエクエルをすすめていらっしゃいました。

そして、老年期。私もすでに老年期です。女性ホルモンが0になってからの人生が長い~
女性ホルモンが守ってくれていた、骨や関節、筋肉が弱くなり、生活習慣病も出てきます。また、遺伝的に弱いところも出てきます。

エストロゲンがなくなることにより、コレステロール値や血圧が高くなり、肝機能障害が出てきて、肥満となります。内臓脂肪も増えて、メタボリックシンドロームとなっていきやすくなります。
まさに私がそうです。40代までは、コレステロールは低く、低血圧、肝機能の検査値も低く、痩せていましたし内臓脂肪なんて私には関係ないと思っていました。ですが、今は・・・全て逆(>_<)

55歳を過ぎてから、エクエルを飲み始め、筋トレを週2回することとしました(#^^#)
遅かった~と思いましたが、エクエルのことをお教えした80代の患者さんが、毎日飲んで幸せ、とおっしゃっており、私なんてまだ遅くない!と気づかされました。

対馬先生がおっしゃっておりましたが、健康力とは、知識力だけではなく実践力が大事
気が付いて始めた時が最適な時だと信じ、長い老年期を楽しく幸せに暮らせるように、毎日の楽しみ、幸せを積み上げていけたら♡と思っています。

 

また、月経回数が多くなったことにより、現代女性は子宮内膜症などの病気になりやすくなりました。

女性ホルモンの変動が多くなったことにより、蕁麻疹や自己免疫系の病気にもなりやすくなりました。

でも、この男性にはない女性ホルモンの変動があることで、ちょっとした体調の変化に気が付くことができる!ともお話されていました。

変化に気がついたら、体のケアをしたり、体の内側のチェックをして、命を守るチャンスにすることができます。気が付いてもほっておくというのは一番残念なこととおっしゃっておりました。

例えば月経痛で悩んでいたら、ほっておかないで婦人科へ。今は予防の時代です。この行動により卵巣がんを予防できます、とのこと。

何より大事なのは、予防と早期発見

どの年代にも女性定期健診をすすめていらっしゃいました。

また、子宮頸がんワクチンの接種もすすめていらっしゃいました。

また、ホルモンではありませんが、丸の内のOLさんを調べたところ、タンパク質、鉄、カルシウム、ビタミンB1他がかなり不足していることがわかったそうです。そのままの体で赤ちゃんを産むと赤ちゃんにも影響がでます。サプリなどで補うことも場合によっては必要ですね。

 

第2部は、『私たちは女性の健康応援プロジェクトチームです』と題し、市内の婦人科医 宮崎先生、薬剤師の方、助産師の方、保健師の方がそれぞれお話され、富士市も捨てたものではないなと感じました♡

 

講演会が終わってから、対馬先生、吉川先生と一緒にお食事をしてお話をさせて頂き、皮膚科医の立場からホルモンの勉強をもう一度してみようと思いました。

主人も連れていけばよかった~。

男性もパートナーの女性を理解しサポートするうえで大事な知識です。

特に、妊娠中、子育て中の若いお母さんたちを支えている若いお父さん、また更年期の奥様のつらさを理解してあげてほしいご主人様たちに向けて、もう一回富士でお話して頂きたいですね!(^^)!

 

 

 


〒417-0862  静岡県富士市石坂68ー8 
© Tomi Dermatology Clinic, All Rights Reserved.